お手入れも方法も簡単!

アロマディフューザーを使ってみたいけど、面倒くさがりな性格をしているので、きちんとお手入れができるのか不安。

 

「掃除が大変そう!」
と思われている方も多いと思います。

 

私も他社商品を使っていた時は、非常に掃除が面倒で、精油を変える度に大変な思いをしていました。
※精油を変更する時には2つの香りが混ざり合わないように、一度ディフューザー本体を掃除するのが基本となっています

 

ですがラサーナに関しては、確かに精油を変える時には、前の香りが残っているのでお掃除が必要にはなりますが、サッと本体を拭くだけですので非常に短時間で済んでいます。

 

ラサーナのお手入れ方法

きちんと付属の説明書に書かれているところですが、ここでもラサーナのお手入れする方法を紹介したいと思います。

  • 本体のカバーを回して2つに分解
  • 中が拭けるようになるので布や綿棒でサッと拭き取る

これだけでいいのです。すごく簡単ですよね。

 

布などで本体を拭き掃除する時には、台所の食器用洗剤などを染みこませて行うと、水の時よりも「前の精油の残り香」が取れやすいです。

 

お手入れの方法

 

こんな簡単な作業で、ラサーナ アロマディフューザーはとても綺麗になります。
また、電源が取り外し可能なので、お掃除する時に「コードが邪魔で上手く拭けない!」なんて面倒な思いをすることも少ないです。

 

クチコミやレビューを紹介

ここでも、他のユーザーの方のご意見や感想を口コミ情報として紹介しておきたいと思います。

  • お手入れが簡単でとってもいいです
  • 電源が外せるので洗いやすい

など、運転中の音に関しては賛否両論ありましたが、お手入れについては不満の声なんて、ほとんど見つけられませんでした!

 

別のアロマディフューザーを使用していてお手入れが面倒で使わなくなった方や、管理が大変そうだから今まで買うのを避けてた、というような方にはとてもお勧めできる商品だと思います。

 

水の減り具合は?

アロマディフューザーは、本体に「精油」と「お水」を入れて使用するのですが、商品によっては水が早くなくなってしまって「1時間も連続運転できない」というような酷い物もあるようです。

 

そこで「ラサーナ」に関しては、水の減り具合はどうなのでしょうか?
いくらデザインや機能がシンプルで、価格が安いと言っても、1時間も連続で動かせないようでしたら使えないですよね。

 

お水の減るスピードは?

 

その答えなのですが、まったく問題ありませんでした。
私は実際に使用していますので、適当ではなく、本当に水がカラになったことなんて一度もないのです。

 

実際に使ってみた感想

ラサーナのアロマディフューザーは、通常100mlの水と数滴の精油を垂らして使います。

 

そして、運転時間は2種類を選ぶことできて、

  • 1時間の連続運転
  • 8時間の間欠運転

のどちらかで動かすことになるのですが、どちらを選んだとしても水がカラにならないようになっています。
※間欠とは「動いて、止まって」を数十秒ごとに繰り返す運転方法です。長時間の使用に向いています

 

私は普段「1時間稼動させて、少し休憩して」を繰り返していますが、1時間から3時間ほど水分の補給なしで使ったとしても、ほとんど水の減りを感じられないくらいです。

 

また、もう一つの「8時間の間欠運転」で稼動させると、水は半分くらい減ってしまいますが、完全に空になったことなんて今まで経験したことがありません。

 

ということは、ラサーナに関しては、水の減りが早くて、頻繁に補給しないと使えない!なんて不便なことはないということですね。

 

他の多くの商品で「水の減りが早すぎて使いにくい」なんて口コミやレビューが書かれていますが、そういった評価が気になる方は確実にこちらの商品をオススメしたいと思います。

 

自動スイッチOFF機能

ラサーナのアロマディフューザーに関しては、仮に万が一使っている途中に水がなくなってしまったとしても、安全装置が付いているので自動的に停止してくれます。

 

2000円台の安い商品だと、お水がカラになっても空焚きを続けてしまって故障の原因になってしまうものも多いですが、さすがラサーナに関しては作りがシッカリとしていると思います。

 

余分な電気代もかかりませんし、使っていないのにスイッチが付いたままということに気がつくと、なぜか少し嫌な気持ちになりますよね。

 

暖房器具やテレビ、電気など、付けっぱなしで寝てしまって、朝になって不快な気持ちになったことがある方も多いと思います。

 

そういう気持ちにさせない機能が「自動スイッチOFF機能」というわけですね。