寝る時も使えるおやすみタイマーが便利

アロマディフューザーを購入する時には、あまり重視されていない方が多い機能ですが、個人的には非常に大事だと思うのが「タイマー」です。

 

例えば、リビングで小一時間だけ使いたい時や寝室でお休みの時などには、このタイマー機能がとても役に立ちます。

 

役に立つどころか、寝室で使用する場合は、タイマーを設定せずにお使いにならない方が安全だと思います。

 

というのも、寝ている時間にずっとアロマの香りを嗅いでいると、嗅覚がそれに慣れすぎてしまって、鼻がおかしくなってしまうのだそうです。

 

そして、その麻痺した鼻でも満足するような香りを出そうとすると、精油を大量に入れる必要が出てくるなど悪循環が起こってしまうのです。

 

ですから、寝室でお使いになる場合には、きちんとタイマーをかけて、眠りに落ちる頃には自動的に運転が止まるような設定にしておくのがベターだと思います。

 

タイマー機能について

ラサーナ アロマディフューザーのタイマー機能は、

  • 1時間
  • 8時間

の2パターンの設定ができるようになっています。

 

タイマー設定について

 

「1h」は1時間連続して香りをお部屋に広げてくれます。
「8h」は20秒間ミストを出して、40秒間休むという動作を繰り返します。

 

また、水が空になると運転を停止するという安全装置が付いていますので、タイマーの裏技としては、3時間分の水の量を覚えて、その分だけ本体に水を入れて運転するという方法もあります。

 

最初は適切な水の量がわからないかもしれませんが、使っていくうちに「これぐらいで3時間ぐらいかな?」という感覚がつかめてきます。

 

基本的には1hの連続運転を使うのが良いと思いますので、裏技は必要ないと思います。
もちろんタイマーを使用せずとも使うことができます。

 

LEDライトが部屋の照明に!

寝室などで電気を消して真っ暗な状態でアロマディフューザーを使っている時に、非常に便利なのがLEDライト機能です。

 

ライトを付けると、本体が部屋のルームライトのようになるので、わざわざ部屋の明かりを付けなくても操作することができるのです。

 

また、明かりの色は「少し暖色系のオレンジがかかったホワイト」なので、非常に眼に優しいのもありがたいですね。

 

他商品のアロマディフューザーだと、青や黄色や赤のLEDライトがついてたりするので、何だかラブホテルのようなムーディーさが出てしまって、個人的には自室の寝室には向かないかなと思ってしまいました。

 

リラックスして、安眠するためにお布団の側に置くはずなのに、あんなにチカチカ・ケバケバな色だと、普段使いするのは難しそうです。

 

ライトの使い方

ラサーナのLEDライトの付け方は、非常に簡単です。
本体に付いている「lightボタン」を押すだけです!

 

これを押すだけで、一瞬で付けたり消したりを操作することができます。

 

ミスト

 

「mist」と書いてあるボタンの上に「light」と書いてあるボタンがありますよね。
そのボタンを押すだけでLEDライトが点灯させることができるのですね。

 

ただ、注意点もあります。
このライトは本体のタンクの中に水が入っていないと点灯しない仕組みになっています。

 

ですから、アロマミストの機能を使わないで、ルームライトとしての機能だけを使おうとしてもできないということになります。

 

逆に考えればライトが点灯しないな・・
ってことになったら、水が切れているんだなってすぐに分かりますね。

 

とにもかくにも、ラサーナのアロマディフューザーは、

  • 香りの拡散機能
  • タイマー設定
  • LEDライト

という重要な機能は確実に備わっている使い勝手の良いディフューザーなんですよね。

 

種類があり過ぎて、どの商品にしようか迷っているという方は、ぜひラサーナを試してみてください。
精油も特典として付いてくるのでお得ですよ。